製品情報
  • 液晶テレビ
  • 液晶ディスプレイ
  • オプション製品

15型

メイン

J-Moss
本製品はJ-Moss (JIS C 0950:2008 電気・電子機器の特定の化学物質の含有表示法)に基づくグリーンマークを表示しています。

型式:CPLV20WDG1

分類 化学物質記号
  Pb(鉛) Hg(水銀) Cd(カドミウム) Cr(VI)六価カクロム PBB(ポリ臭化カビフェニル) PBDE(ポリ臭化カジフェニルエーテル)
内装基板 除外項目
筐体 除外項目
液晶パネル 除外項目 除外項目
スピーカー
リモコン 除外項目

仕様

形名 CPLV20WDG1
種類 地上デジタルハイビジョン液晶テレビ
使用電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 最大60W
(省電力モード時:1W)
受信可能放送 VHF:1〜12ch UHF:13〜62ch CATV(ケーブルテレビ):C13〜C63ch
地上デジタル(CATVパススルー対応)
スピーカー 10W(5W+5W)
液晶ディスプレイ 20W型(可視領域20.1インチ)
パネルの種類 TNパネル
画面表示サイズ 433.44(幅)×207.90(高さ)mm
アスペクト比 16:10
画素ピッチ 0.258mm(H)×0.258mm(V)
最大表示解像度 画素数:水平1680×垂直1050
表示色 約1677万色(6bit+HiFRC)
輝度 300cd/u
コントラスト比 1000:1
応答時間 5ms
視野角度 水平160度、垂直160度
接続端子 ビデオ入力 映像:1V[p-p](75Ω)
S映像入力 S2映像:輝度・色信号分離(75Ω)
音声入力 音声:左・右 0.5V[rms]
D4映像/音声入力 D4映像:Y:1V[p-p]、PB/CB:0.7V[p-p](75Ω)、PR/CR:0.7V[p-p](75Ω)
音声:左/右 0.5V[rms]
PC(RGB)入力 アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)、音声:0.5V[rms](音声端子は、3.5φ)
その他 デジタル音声出力(光)端子、HDMI端子(HDMI1.1)、 ヘッドホン端子
プラグアンドプレイ VESA DDC1/2B
Wall Mount VESA100mm × 100mm
電波輻射基準 VCCI ClassB, Smark
チルト/スィーベル 上/下:20°/5°、 左/右:30°/30°
外形寸法 幅478.6×高さ395.0×奥行201.0mm
質量 約8.5kg
動作使用条件 周囲温度:5℃〜35℃ 相対湿度:10%〜90%(結露なきこと)
付属品 電源コード、リモコン、オーディオケーブル、アナログRGBケーブル、
アンテナ接続ケーブル、B-CASカード、取扱説明書、保証書、スタンド固定ネジ、
単4乾電池、ケーブルクランプ
JAN コード 4562153010436
保証期間 1年
液晶テレビのご使用について

●液晶パネルは非常に精密度の高い技術で作られておりますが、画素欠けや常時点灯する画素が存在する場合がありますので、予めご了承ください。

●液晶テレビは、テレビゲームをお楽しみいただけますが、原理上、光線銃などを使い画面を標的にするゲームは使用できません。また、外部入力の映像や音声に若干遅れが生じます。

放送のご視聴について

●地上デジタル放送を楽しむためには、UHFアンテナが地上デジタル放送に対応している必要があります。地上デジタル放送を受信するには、全帯域型または地上デジタル放送対応型のUHFアンテナをご使用ください。またUHFアンテナが地上デジタル放送の放送搭の方向に向いていることをご確認ください。

●CATVの受信はサービスが行われている地域でのみ可能です。CATVを受信するときは、ケーブルテレビ会社との契約が必要です。さらにスクランブルのかかった有料チャンネルの視聴にはケーブルテレビ会社から支給されるケーブルテレビチューナーが必要です。

●本製品は日本国内専用です。日本国外でのご使用は保証の対象外となります。
また、アフターサービスもご利用いただけません。
This product is exclusively for Japan.
Use outside the Japan becomes the outside of the guarantee.
Moreover, you can not use after-sale service.

●本商品は、ご使用終了時に再資源化の一助として主なプラスチック部品に材質名を表示しています。

カタログ

CPLV20WDG1製品カタログ
CPLV15WDG1

上記のカタログは PDF ファイルでご提供しております。
PDF ファイルを閲覧するには無償配布の AcrobatReader が必要です。
お持ちでない方は「Adobe Acrobat Reader」のダウンロードページで入手することができます。

このページの先頭へ